収納の際、見える部分はキレイに整理整頓する人多いと思います。
でも、扉付の棚なんかだと、どうせ見えないからといってついつい乱雑に詰め込んでしまうのではないでしょうか。
そうすると、何をどうしまったかわからなくなってしまったり、無駄なものをため込んでしまいがちです。
私は、インテリア雑誌やSNSなどを参考にしながら、扉付の棚の中や引き出しの中の収納も、見えるディスプレイを意識して整理しています。
無理に詰め込まず、扉を開けたときに素敵vと思えるように中の物を並べるんです。
コツは、機能的にしすぎないことです。
がっちり収納ケースなどを詰め込むと、素敵に見えないですよね。
あくまでも見た目キレイに、がポイント。
もう少し詰め込めばもっとものが入るのに・・・と思えるぐらいにゆとりをもって収納するのがコツです。
そうすれば、ぱっと見キレイな上、何がしまってあるのか一目瞭然で、しまい忘れも物の詰め込みすぎもなくなります。キレイモ 料金プラン