12時ごろ出発して高速道路で福岡県宗像市へ行きました。はじめに道の駅むなかたに行って、お土産とお酒とおつまみを買いました。それから宗像大社に行き、お参りをしました。お祓いをする神殿は自動ドアになっている近代的な神社でした。赤ちゃんの初めてのお宮参りをしている家族連れの方が数組おられました。次に隣のむなかた館に行きました。船で2時間かかる沖の島にある神社の3D映像が見られて、実際に行ったような気持ちになれました。沖の島の神社の神職の方は毎日、島に入る前に全裸で海で禊をしてから島に入るそうです。5日交替でお仕えしているということでした。今でも沖の島の禁忌である女人禁制、島の草や石を持ち出してはならず外から持ち込んでもならない、島で見聞きしたことは口外してはならない、という掟は守られているそうです。それから活魚村海彦という食事処に行って海鮮丼をいただきました。お魚が新鮮でとても美味しかったです。次の日朝からホテルで朝食を食べた後、下道で福岡タワーに行きました。JAFの会員証を使って割引料金でタワーに上がれました。JAF会員証で福岡タワーのクリアファイルももらえました。福岡タワーは全国で3番目に高いタワーだそうで、景色は良かったですが、少し怖かったです。マリゾンなどを上から見て、降りてからお土産を買いました。お土産やさんもJAFの会員証で割引がききました。次に海浜公園に行きました。高速船の発着場の前のお店を外から見学したり、砂浜でビーチバレーをしている人を見ることができました。その後ヤフオクドームに行きました。王貞治ベースボールミュージアムを見て、王貞治さんの使用していたユニフォームやバット、グローブなどを見ました。シーホークとソフトバンクショップを見たあとに高速道路で帰りました。楽しい旅行でした。http://www.cc2008.net/