今日、就活生を控えた後輩からちょっとした相談をされました。それは「就活を進めて現実的な生活を歩むべきか、それとも就活を辞めて自分の夢を追うか」という質問でした。おそらく大学生であれば、誰しも抱く悩みなのではないでしょうか。私としては何か追いたい夢があるのならば、まずそれを追うべきだと思います。こう言うと「新卒カードを逃すと就職難になる」「まず社会人を経験してからの方がいい」などの反論が帰ってきます。しかし、このような反論は往々にして学部卒で会社員になった人の思い込みであることがほとんどです。たしかに日本は学部新卒を逃すと就職難になる可能性は高いですが、人手不足感が高まる日本で就職先はないわけではありません。また20代で夢を追って夢破れたとしても、30代であれば十分に再起可能です。一方、一度就職して30代で再び夢を追い始めて40代で夢破れた場合、これは非常に厳しい状態になるのでしょう。はっきり言って、20代でなにかに挑戦して失敗しても笑い話で済みます。もし、「何かやりたいことがあるならば、まずそれをやろう」。これが私から後輩へのアドバイスです。キャッシング 低金利 一番良いところ