正露丸と言えば、ラッパのマークがシンボルの独特の匂いがする胃腸薬ですが、この度大幸薬品は36年ぶりに正露丸の新商品を発売します。新商品の名称は「正露丸クイックC」。これまで正露丸は丸剤と糖衣錠剤だけでしたが、この正露丸はクイックCはカプセル錠剤となっており、主成分である「木クレオソート」を液体のままカプセルに封入することによって匂いを抑え効き目を素早く発揮させます。これで正露丸の匂いが気になっていたという方も安心して使えますね。また大人であれば丸剤なら1回3粒、糖衣錠なら4錠飲まなくてはいけないところをカプセルは2粒で済むとのことで、薬を飲み込むのが苦手という人にとっては嬉しいですね。正露丸が生まれたのは1902年ごろのことで、それまでは原料からとってクレオソート丸と呼ばれていたそうですが、当時は日露戦争がありまして軍の装備品として配給されていたことから露を征するという意味で征露丸と名付けられたそうです。ちなみにこの正露丸、虫歯の痛みにも効きますので、機会があったら試してみてください。キャッシング 金利 無料