インドネシアの首都であるジャカルタでは8月に第18回アジア競技大会が開幕するそうです。

しかしこの大会の選手村の近くを流れる川が相当汚く、悪臭を放っている事から大会の汚点になりかねない事から黒い網をかけて覆ってしまう事になったらしいです。

臭いものには蓋をするっていうのは万国共通なんでしょうかね…

もちろんこれで抜本的な解決にはなっていませんが、少なくとも水が蒸発する時に生じる悪臭に関してはかなり抑えられるのではないかという事です。

あまり時間がないのでこうした苦肉の策は仕方ないのかもしれませんが、ちゃんと将来的には川自体を綺麗にして欲しいものです。

ちなみにこの川、地元の人達には汚れた見た目から「黒い川」と呼ばれているそうです。

いつかは地元住民が「この川も黒かったんだよ」なんて言われてビックリする日が来るんでしょうか…

恐らくこの川も海に流れ込むと思いますし、我々日本人にとってもあまり人事ではありません。

特に日本人は海に囲まれた場所で生活しており魚もよく食べます。

なので日本は色々な国と連携して海や川を綺麗にしていかなければなりませんね。肌に優しい脱毛