スーパーに買い物に行くと、お魚よりもお肉の方が割安なので、ついついお肉に手が伸びてしまいます。

我が家の食卓に上るのも、たいてい肉料理が中心。

気がつくと「一週間お魚料理を出していない!」ということもよくあります。

でも、魚には魚なりの栄養があるし、これから成長していく子どもには、肉だけでなく魚も食べられるようになってほしい。

そう思い、少なくとも毎週1回は「魚料理の日」を設けることにしました。

しかし、我が家の子どもは魚が苦手。特にサンマやイワシなどの青魚は、あまり好んでは食べようとしません。

夫も、仕事で疲れて帰ってきて、夕食がサンマの干物だったりすると、「骨や皮を外したりするのが面倒」とあまり箸が進まない様子。

食べやすくて美味しい魚料理というのは、私にとっては少し難しい問題ですが、今はインターネットでも料理のレシピを気軽に検索できる時代。

家族の健康のためにも頑張って魚料理をマスターしたいと思う今日この頃です。https://www.zometool.me/kuchikomi.html